自分たちの健康・安全を守る   釜石


こんにちは。釜石キャンパスの白川です。


先日、釜石警察署の方に、「薬物乱用防止指導」「交通安全を含む安全指導」についての講義をしていただきました。

インターネットが普及し、気軽になんでも手に入る世の中。ハーブ、お香、アロマオイル、バスソルト…など、一見すると危険ドラッグには見えないようなものも実は危険ドラッグだったりするそうです。恐ろしいですね…。自分の気持ちをしっかり持ってそういったものに近づかないよう、はまらないよう、気を付けないとならないですね。

交通安全に関して、自動車ばかりでなく、自転車による人身事故も起こっているとのお話がありました。車よりも自転車に乗る機会が多い私たち高校生にとって、決して他人ごとではないお話でした。事故を起こした場合の賠償金の額は想像を超えるはるかに高額なものでした。交通ルールをしっかり守り、安全運転を心がけましょう。

薬物に関しても、交通安全に関しても、どちらも身の引き締まるようなお話で、普段からの心がけが非常に大切だと気付かされた講義でした。




タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL