放射線量の測定

福島第一原発事故から1年8ヶ月が経過しましたが、放射性物質に対する不安は消えることがありません。ここ釜石でも野生のキノコから基準を超える放射性物質が検出され、出荷が自粛されました。鍋の美味しい季節、せっかく豊富なキノコが地元にあるのに、本当に悔しいですね。

そんな放射線に関する理解を深めるために、釜石キャンパスでは、教室内および教室周辺の放射線量を測定しました。

測定に用いたのは、簡易放射線量測定器(Radi PA-1000)。

放射線の中のγ線を、測定ボタンを押すだけの簡単操作で高精度に測定できます。

気になる測定結果は…

  

 

教室内で0.055μSv/時(測定高1m)。

国の基準値である0.19 (事故由来分)+0.04 (自然放射線分)=0.23μSv/時を下回りました。

※ただこの値には様々な議論がありますので、注意が必要です。

測定したいくつかの地点では、0.1μSv/時を超え、「うわぁ、0.01超えたよ~っ」と驚きの声も。でも心配するレベルではありませんのでご安心を!

今回の授業で、自然放射線として宇宙から、大地(特に花崗岩)から、食べ物(特にバナナなどのカリウムを多く含むもの)から、ラドン温泉から等、常に私たちは日常生活において被ばくをしていることを学びました。そして実際に測定することで、放射線が一層身近になったのではないでしょうか。

なお、放射線モニタリング情報として、文部科学省のHPに、リアルタイムの各観測点の空間線量が出ています。現在の釜石市の観測点(釜石地区合同庁舎)の空間線量は、0.049μSv/時、福島県浪江町のある観測点では24.105μSv/時となっておりました。釜石の約500倍になります。(゜_゜>)

興味のある方は是非アクセスしてみてくださいね。

芸術文化祭(釜石キャンパス)

こんにちは、佐々木です。芸術の秋ですね。

釜石キャンパスでは11月2日に、釜石市民芸術文化祭を鑑賞しました。

展示部門では、華道、書道、絵画、押絵、写真など、様々な作品がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「盆栽って、何がいいんですか?全部同じに見えるんですけど…」

 この良さが分かるときがいつか来るでしょうね。

 

発表部門で行われていた、関西大学交響楽団の演奏。

生の音はやっぱり違いますね。

 

さらに、大阪のボランティア団体がアロマオイルを使ったハンドマッサージを行っていて、佐々木と生徒Mさんが並んで受けました。

ボランティアの方から「親子?姉妹にも見える」と言われた私たち(*^_^*)

気持ちよかったです。ありがとうございました。

いつも体育に燃えている私たちですが、芸術の秋を満喫して、心穏やかになったひとときでした。

 

ハロウィンパーティー~一関キャンパス~

こんにちは\(^o^)/  一関教室の齋藤です(*^。^*)

10月29日にハロウィンパーティーを行いました。

普段は難しい顔をしている生徒たちも生き生きと参加してくれました。

まずはハロウィンリース作り

折り紙でリースを作りました。

試行錯誤しながらこんなにかわいいリースが出来上がりました(^_^)v

 

 

 

 

 

 

  工作の後は調理実習!

一関キャンパスでは始めての調理実習です。

今回はやきそば・たこ焼き・クレープを作りました。

作りすぎてお腹いっぱいになりました(●^o^●)

 

次回は何を作ろうかな?

ハロウィン(釜石キャンパス)

ハロウィンの10月31日、釜石キャンパスではかぼちゃのシチューとかぼちゃのプリンを作りました(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 

 「きもーい」と、鶏皮とスジを容赦なく捨てています。

人参の皮を包丁で剥いていたら「人参がどんどん小さくなってるー」

主婦目線からすると、もったいない(・・;)の一言ですが、ここは生徒にお任せします。

  

初めて体験するという「裏ごし」という作業。

なめらかなプリンに仕上げるための大切な工程です。

 

 

歌を歌ったり、怖い話を聞いたり。私からは「ふえふき峠」という絵本の朗読をさせていただきました。実際に遠野にある”笛吹峠”の名前の由来になったお話で、ちょっぴり恐ろしい話です。

11月の転入生を迎え、アットホームなパーティになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お見事(^'^)

尾崎神社へ合格祈願(釜石キャンパス)

来年3月に卒業予定の生徒にとっては、試練の時を迎えています。毎日、頑張っている生徒へ、あとは神様にお願いしてみましょうか。ということで、10月26日、地元の尾崎神社へ。

 

 

 

 

 

 

 ここは釜石港のすぐ近くの高台にあります。急な坂道は大変でしたが、風情のある場所です。

充実した高校生活を送れますように。

そして受験生は合格できますように!!

 

 

 

 

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目