手芸(釜石キャンパス)

沿岸、釜石でも、ここのところ-5~1℃しか気温が上がらず、寒い日が続いています。しかし高校生は薄着にもかかわらず、とても元気に過ごしています。

今日は家庭科の実技として、猫の小物作りを楽しみました。

猫の小物、といっても、ただの置物ではありません。猫の中には洗濯バサミが入っていて、カーテンとカーテンの隙間を止めたり、書類を挟んだりと、色々なものを可愛く挟むことができる便利グッズです。

生徒は要領よく、黙々と縫い上げました。今回は”本返し縫い”を採用。一度の説明ですぐに理解し、2時間で完成。やはり頭と胴体を縫い合わせるところが一番苦戦したようですが、リボンで隠れるので大丈夫。

裁縫をするのは、中学校の家庭科の授業以来という生徒がほとんどでしたが、できあがった作品はかなりの上出来で、自信になったようです。また何か作りたいですね。

  

スケート授業~盛岡キャンパス~

こんにちは☆  盛岡キャンパスの伊藤です !(^^)!

先日おこなった体育授業(スケート)の報告をします!

 

盛岡キャンパスでは毎年、盛岡市アイスアリーナの一般開放日に合わせて、スケートの授業を行っています。

この施設の魅力は、指導して下さるボランティアの方がたくさんいること!

初心者は必ず滑れるようになり、経験者はさらに上達することができるので、生徒達はこの授業を楽しみにしています。

今年も指導を受けながら、スケートの楽しさに触れた生徒達は、解散の時間になってもずっと滑り続けていました ^_^;

 

 

<< 1 >> 1ページ中1ページ目