キャンパススクーリング 釜石

こんにちは。釜石キャンパスの白川です。

卒業後の進路、みなさんはどのように考えていますか?

進学を考えている人もいると思いますが、いずれは社会に出て働きますよね。

そこで、今回、ハローワーク釜石の所長さんに来校していただき、

社会ではどのような人が求められるのか、仕事をするとはどういうことか…などなど、

とても役に立つ(ためになる)お話をたくさん聞かせていただきました。




「仕事をするということは毎日がトラブルの連続。それをどうやって対処するか、考えなければならない。

その考える力を、勉強を通して、学生のうちに身に付けていかなければならない。」というお話は、

難しい科目、嫌いな科目の勉強をする上での動機になることと思いました。



また、「挨拶や人の話を聞く…、などの基本的なコミュニケーションスキルが、とても大事」ということも教えていただきました。

仕事をするようになったら、やろう…というのではなく、普段から心がけて努める必要がありますね!(^^)!





‘勉強にしろ、普段の生活にしろ、先生や親に言われてもやる気が起きない。でも、自分からやらなければならないと

いう気持ちで勉強をしたら、わからなかった勉強がわかるようになった。勉強に限らず、仕事でもなんでも気持ちの持ち方ひとつで

面倒くさいことや嫌なことが楽しくなったり、何か変わった新しい発見をしたりすることになるんだと思った。’


‘「ブスの25ケ条」がおもしろかった。’


‘震災で釜石の小中学生の99%が無事だったのは日頃の訓練の成果。いつ、何が起こるかわからない、それは仕事でも同じこと。

その時のために日頃からの準備や訓練が大事だとわかった。’


‘普段聞くことがない話を聞けて、とてもいい機会だった。’


などなどの感想をいただきました。


所長さんはじめ、ご協力いただきましたハローワークの職員の皆さま、ありがとうございました。


参加してくれた、みなさん、ごくろうさまでした♪











もりおか献血ルーム見学 in盛岡☆

 みなさん、こんにちは(^_^)/ 盛岡キャンパスの小笠原です(^O^)

 今回、「もりおか献血ルームメルシー」さんにお邪魔し、詳しくお話を聞いたり、内部を見学させてもらってきました!!

 まず、長峯所長さんより、献血に関するお話を聞きました。






 16歳になれば、誰でも献血することができます!!

 (訪れて見学したり説明を聞くだけなら、年齢は問われません(^_^)/ )

 小笠原も、初めて訪問したのですが、中は病院のような雰囲気ではなく、

 とても綺麗で明るく、くつろげる空間となっていて驚きました!!

  献血して下さる方には、飲み物やお菓子などがサービスされ、ときにはマッサージなどのサービスもあるのだとか >^_^<

  実際の献血時間は10~50分ということですが、それまでに問診や検査などがあるため、

 漫画や雑誌も漫画喫茶並みに揃えられており、テレビもあり、ネットカフェのような空間で、驚きました!!




 若い人も数名献血していましたよ!!

  献血前に、血圧も測るそうなのですが、今回私たちも血圧を測らせていただきました(^_^)/

 おかげさまで、所長さんより「みなさん、血圧の数値、丁度いいですよ!」とのお言葉を頂きました(#^.^#)



 生徒達も、「思っていたよりずっと明るくてくつろげる場所!!」と、とても興味を持って見学していました。

  現在、非常に献血の量が足りない状態ということです!!血液は、今の医療技術では人工的に作ることができません!!

 初めは抵抗があるかもしれませんが、献血ルームを訪れた人みんなが献血しないといけない!というような形式ばった場所ではなく、

 献血に関する情報を教わったり、気軽に見学できる場所ですので、

 ぜひみなさんも、あまり構えずに、お近くの献血ルームを訪れてみてください!!

 

チョコフォンデュ in 久慈キャンパス


こんにちは。久慈キャンパスの大澤です。

昨日、イベントとしてチョコフォンデュを作りみんなで食べました。

私一人では手に負えないので八戸キャンパスから萩原先生の応援を頂き何とか形になりました。

料理などのイベントでは今後も助っ人としてお呼びしたいと思います。

よろしくお願いします。

























食事の合間にテーブルカーリングも行いました。

大きさを小さくし、ルールを少しアレンジすると家庭でもできます。




もちろん本物のようにはいきませんが、雰囲気は十分味わえます。





ときおりみられる

 スーパーショ~ット!

キャンパススクーリング 釜石

こんにちは。釜石キャンパスの白川です。


今年度も新入生を迎え、キャンパス内で歓迎会を行いました。


非常時の時に備え、避難経路の確認をしながら、周辺の散策をしました。

公園前にある復興ハウスで涼ませてもらい、お互いに交流を楽しみました♪



高校生の皆さんは卒業後の進路についていろいろと考えていることと思います。


今回、釜石では自衛隊の所長さんによる講座を設け、

その仕事内容や役割等についてのお話を聞かせていただきました。

自衛隊内にいろいろな職種があることを知り、それに驚くとともに、

今まで持っていたイメージとは違っていたという生徒が多かったです。

また、御嶽山の救助活動の動画で、捜索に困難な状況にもかかわらず、

必死に捜索をし続ける自衛隊の姿が印象的だったとの声も多かったです。



次回6/19(金)はハローワークの所長さんがいらしてお話をしてくださいます。たくさんの参加、お待ちしてます(__)



<< 1 >> 1ページ中1ページ目