2014年最終号の巻

今年も残すところ数日となりました。諏訪湖を渡る風も冷たく、遠くに見える北アルプスもすっかり冬景色となっています。

 

岡谷キャンパスは9月からは新たに2名の転入生を迎え学習してきましたが、今年後期の大きなイベントとしては11月に鹿島学園本校主催の韓国研修旅行がありました。

他にも春の諏訪湖1周ウォーク、夏の美術館見学、通年を通してのパッチワーク講座など行事を通して育まれたものがたくさんありました。

たくさんの出会い喜びの中で、過ごせた1年!!

来年ももっと嬉しいことありますように・・・

以上岡谷キャンパスでした。

  

 

韓国研修 ★岡谷★

みなさんこんにちは。

 

岡谷キャンパスからです。

今回は、韓国研修旅行をお知らせしますね。

プチフランスや冬ソナの舞台でもあったあの並木道

ロープ1本で木に登るなどのチャレンジ訓練やワイヤーアクション

韓国の高校生が上演したミュージカル公演と楽しい交流会

ソウル市内でのお買い物♡

沢山の良い思い出が出来ました。

 

<空港にて>

 

 

 

 

 

初めての海外&飛行機で少し緊張しています。

 

 

<宿泊>

 

 

 

 

 

ペンション1軒でお泊。おしゃべりし放題!

 

 

<プチフランス>

 

 

 

 

 

 

 コートダジュール風?

 

<あの並木道>

 

 

 

 

 

 

 

 

「ユジン」「チュンさん」でお馴染みのあの場所です。 

沢山の思い出や韓国の高校生の方々との交流会も楽しかったです。

号外~合格おめでとう~!!の巻

 

お久しぶりです!岡谷キャンパスです♪

12月になり、寒さが厳しくなり白い雪もチラチラ・・・。外の寒さは厳しいですが、岡谷キャンパスには、とても温かくなる嬉しいニュースが入ってきました。

Nさんの大学合格です!!昨年開講して2年目の岡谷キャンパスですが、開講から熱心に学習し、特に好きな英語は課題の学習以外にも積極的にTOEICの試験にチャレンジしたり、日頃から英文を読むなどの努力を積み重ねた成果が「H短期大学ニュージーランド留学奨学生」としての合格です。

非常に狭き門のうえ受験資格のハードルも高い中で、プレッシャーにも負けずに合格した姿は、ここで学ぶ後輩にも良い刺激になったと思います。

・・・以上、岡谷キャンパスからの嬉しいお知らせをお伝え致しました~♪♪

岡谷キャンパス行事~「諏訪から世界へ!」の巻

こんにちは、岡谷キャンパスです。久しぶりの更新となってしまいました…。

諏訪湖を渡る風も冷たさを含むようになり、日増しに秋から冬への移ろいを感じる季節となってきましたね。そんな久しぶりの今回は、岡谷キャンパスのキャンパススクーリング行事として、この10月に諏訪湖畔・諏訪湖イベントホールで行われた、『NAGANO-SUWA諏訪圏工業メッセ2014』に見学に行った時の様子をレポートします。

この工業メッセは今年で13回目で、諏訪地域6市町村の製造業者が一堂に会して357社500ブースを超える出店となり、地方としては国内最大級の工業専門展示会となっています。

諏訪地方の製造業者が目指す方向を内外に示すために設置された「企画・テーマゾーン」では、環境・エネルギー・新技術・先端技術・宇宙技術などが紹介され、中でも医療~ヘルスケアでは35の新製品の展示があったり、また「加工・技術ゾーン」では、高級腕時計の組み立て実演などもありました。

生徒たちの関心が高かったのは、「キャラクタープロモーションで地域を活性化しよう」とのコンセプトで、フィギュア・プラモデル制作やキャラクターデザインを手がける会社が展示する諏訪湖姫を描いた自動車やご当地フィギュアで、それぞれの地域の特産品などをキャラクターの好物にして楽しく紹介してありました。

また、Tシャツにあっという間にプリントできるプリンターや、ダンボールを使って作られた恐竜、スマートフォンのレンズ部分に取り付けると丸く写真が写るレンズなど、ワクワクする技術なども多数展示されていました。

秋の紅葉が美しい湖畔で、もの作りに燃える思いを感じた見学となりました。ここで展示された自分の地元の製品が、日本中にも世界中にも広がって行くと良いですね^^

…以上、岡谷キャンパスからでした♪♪

 

岡谷キャンパス行事~夏休み終了の巻

 

こんにちは、岡谷キャンパスです!長かった夏休みも終わりましたね。9月に入って空も高くなり、諏訪湖の周りの景色も秋の草木に変わってきています。

さて、恒例のパッチワーク講座は6月に講師の先生が体調を崩されて中断されましたが、体調の回復とともに、今回3ヶ月ぶりに実施しました。

 

少しのブランクがあってか、アイロンかけ、裁断の寸法や縫い代の始末など「あれれ?どうだったかな?」という場面も出てきましたが、次第に感覚を取り戻し、順調に進んでいきました。

 

 

 

針仕事の合間のティータイムには講師の先生手作りのコーヒーシフォンケーキとお茶のおもてなしを受け、ほっと一息・・・

 

お互いの作品を見て、進み具合や工夫したところなどおしゃべりする時間も至福の時です。

 

今回も各自が自分の制作したい小物であり、デザインや配色も先生と相談しながら考えたものなので、とても個性が出ていますね!

コースターなど小さくて簡単なものから始めて、いまでは全員かなり難易度の高い作品に取り組んでいます。小さな布を組み合わせて、中にはもう着たり使わなくなった思い出の服や、布などの一部を使って、時間と気持ちを織り込み完成させていくのは人生と同じ?ですね。

次回の講座も待遠しいです!

…以上、岡谷キャンパスからのキャンパスレポートでした。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 10ページ中6ページ目
edit | manual